グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 男女共同参画のまち > 啓発資料 > 拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い-奪還-」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2021年3月30日

拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い-奪還-」を開催しました

令和2年10月27日(火曜日)、リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)において、政府拉致問題対策本部、青森県、青森市の共催により、拉致問題啓発舞台劇を開催し、約320名の方にご来場いただきました。

【主催者挨拶】
 内閣審議官 岡本 宰
 青森県知事 三村 申吾
 青森市副市長 前多 正博(市長代理)

【拉致問題の概要説明】
 内閣審議官 岡本 宰(行政説明)

舞台劇「めぐみへの誓い-奪還-」
脚本・演出 野伏 翔
上演 劇団夜想会

megumi1
megumi2


 

問合せ

所属課室:青森市市民部人権男女共同参画課

青森市新町一丁目3-7 駅前庁舎4階

電話番号:017-734-2296

ファックス番号:017-734-5765

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?