グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 地域コミュニティ、NPO・ボランティア > 町会・町内会 > 町会・町内会における新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応について

ここから本文です。

更新日:2021年4月14日

町会・町内会における新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応について

1 地域活動について

 町会・町内会の皆さんによる地域活動は、地域に暮らす皆さんの安全・安心や暮らしやすさの維持・向上に必要不可欠なものですが、地域活動の内容によっては、人が集まり、お互いに密接する場面が生じることから、感染の不安を感じる人もいます。地域活動を行う場合は、以下の感染防止対策について、地域の皆さんの理解と協力を得ることが望まれます。
 また、以下のような感染防止対策を講じることが困難な活動については、中止・延期等をご検討くださいますよう、お願いいたします。

(1)地域活動全般に共通する基本的な感染防止対策

① 手洗いや手指消毒を徹底する。

② 3密を回避する。
 ・「密集」しない…人と人の間隔(原則2メートル、少なくとも1メートル以上)を十分にとる。人がたくさん集まったりすることは避ける。
 ・「密接」しない…飛まつを防ぐため、お互いに手が届く距離で発声や運動などを避ける。
 ・「密閉」しない…空気が通らない閉ざされた空間を避け、屋内の活動はこまめに換気する。

③ マスクの着用を徹底する。(ただし、気温が高い場合は熱中症にも十分注意し、換気や人と人の間隔を確保して適宜マスクを外すなどしてください。)

④ 事前の検温等、体調確認を行い、発熱がある方や体調がすぐれない方は参加を控える。

(2)会議・集会等を実施する場合の感染防止対策

① 書面議決(※)による開催ができないか検討し、直接集まって開催する場合は、書面議決や委任の手段を活用し、最小限の人数で開催する。
 ※…会議を開催するが、参加者が会場に集まらずに、書面で意思を表示し、議決を行う方法 (⇒「2 総会について」の対応③を参照)

② こまめに換気をする。(30分に1回以上、窓やドアを数分程度開ける、換気扇を回すなどして換気をする。)
 ※窓がなく、換気ができないような場所の使用は避ける。

③ 会場内での会食等はできるだけ避ける。

④ 密閉された部屋では大きな声を出すことは避ける。

(3)地域の環境美化・世代間の交流事業等を実施する場合の感染防止対策

① 調理、飲食を伴うような感染リスクの高い活動については、中止もしくは延期を検討する。防災訓練の一環として、炊き出し訓練を目的とした調理を行う場合は、手指の消毒、マスクや手袋の着用を徹底する。

② 複数人で行う作業等は、必要に応じて手袋を着用し、会話を控える。

③ 使用した道具等は、こまめに洗浄・消毒する。

④ 受付表などを設置し、可能な限り、参加者の把握に努める。
 (受付表は、万が一、感染者が発生して追跡調査が必要になったときに活用します。)

 また、青森県では、新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら、祭りやイベントを開催する際の目安や、具体的な感染防止対策を紹介する「青森県祭り・観光イベント 新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を公表しておりますので、祭りやイベントを検討する際の参考としてください。

青森県祭り・観光イベント 新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(外部サイトへリンク)

(4) 町会・町内会費の集金を行う場合の感染防止対策

① 緊急性等を考慮し、可能であれば徴収時期の延期や徴収の回数を減らすなど工夫する。
② 金銭の受け渡しの前後は、手洗いを徹底する。

2 総会について

 町会・町内会における総会の開催については、下記の3つの対応が考えられます。総会は、町会・町内会の総意で運営方針を決定するとても重要な会議です。総会の取扱いについては、町会役員などの意見も聞きながら決定してください。
 なお、総会前などに役員会を開催する場合は、前述の「1の(2)会議・集会等を実施する場合の感染防止対策 ②~④」を参考としてください。

対応①…総会の開催を延期する場合
 感染拡大の傾向が見られる場合は、総会の開催を延期し、後日、開催してください。

対応②…総会を開催する場合
 総会を開催する場合は、参加者に対して下記の事項について、注意喚起の上、開催してください。
 《総会を開催する場合の注意事項》
 ・発熱などの症状のある方は参加を控えましょう。
 ・短時間の開催となるよう、みんなで協力しましょう。
 ・参加者はマスクを着用しましょう。
 ・30分に1回は、窓を開けて換気をしましょう。
 ・会議会場内での飲食は控えましょう。
 ・みんなが触れるような場所や物品(ドアノブ、手すり、スリッパ等)はこまめに消毒液等で拭いて消毒しましょう。

対応③…書面議決により開催する場合
 書面議決とは、総会を開催するが、参加者が会場に集まらずに、書面で意思を表示し、議決を行う方法です。書面議決により総会を開催する場合は、以下の「書面議決の流れ(例)」を参考としてください。

 《書面議決の流れ(例)》
 (1)「総会(書面議決開催)のお知らせ」、「議案」、「書面表決書」を会員に回覧等で送付する
       ↓
 (2) 会員より「書面表決書」を提出してもらう
       ↓
 (3) 書面議決の集計を行う
       ↓
 (4) 回覧等で総会の結果を会員にお知らせする

【書面議決に関する参考書式】
① 開催のお知らせ案内 (ワード:30KB)
② 書面表決書(一般の町会・町内会用)(ワード:27KB)
③ 書面表決書(認可地縁団体用)(ワード:36KB)
④ 総会議事録(書面議決)(ワード:30KB)

3 回覧について

 本市から各町会・町内会の皆さんに依頼している行政文書の回覧については、下記の点への配慮とご協力をお願いします。

① 人と人との接触頻度を減らすために、地域の団体等が各町会に直接配布を依頼する回覧チラシは、市の行政文書の回覧時期(※)と合わせて、まとめて回すようにしてください。
 (※青森地区…毎月25日までに町会に届く文書を翌月1日から回覧開始)
 (※浪岡地区…毎月15日までに文書が行政から町内会に届き次第回覧開始)

② 回覧を実施する際は、できるだけ対面での手渡しを避け、ポストや玄関先に置くなどの間接的な受け渡しをお願いします。

③ 回覧板に触れた後は、日常生活と同様に、手洗いや消毒液による消毒をしていただくようお願いします。

④ 回覧が終了した際などに回覧板の消毒をお願いします。

4 市の支援

 新型コロナウイルス感染症の感染防止対策のために、各町会・町内会が購入する消耗品や消毒薬等に係る経費は、市の「町会地域活動費助成金」の助成対象となります。詳しくは市民協働推進課にお問合せください。(電話017-734-5231)
 《町会地域活動費助成金の助成対象となる経費の例》
 ・地域ねぶたや各種集会実施の際の除菌に用いる消毒薬の購入など
 ・クリーンボックスなどの清掃等に使用する手袋の購入など
 ・防災訓練の参加者が着用するマスクや手指消毒に用いる消毒薬の購入など

5 問合せ先

〇町会・町内会活動について/町会地域活動費助成金について
 市民部 市民協働推進課 〔駅前庁舎4階〕 電話 017-734-5231
 浪岡振興部 地域づくり振興課 〔浪岡庁舎2階〕 電話 0172-62-1147
〇感染症が疑われる症状等について
 青森市保健所「受診・相談センター」 電話 017-765-5280
〇新型コロナウイルス感染症に関連した市民生活に関する相談窓口の案内について
 〔駅前庁舎1階 市民なんでも相談室〕 電話 017-734-5249

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民部市民協働推進課

青森市新町一丁目3-7 駅前庁舎4階

電話番号:017-734-5231

ファックス番号:017-734-5232

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?